熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

初恋 その2 これでよかったんだ



初恋の彼女は
幼い子どもふたりを残して亡くなっていた。


子どもを残してあの世へ旅立つなんて
心残りだっただろうなー。


享年30歳だった。


病に伏し、若くして
かえらぬ人となってしまった。


きっと無念だったと思う。



彼女の旦那さんは
男で一人で子ども幼子二人を育てることとなった。
シングルファーザーになってしまったのだ。



何年か経って、
それを聞かされた。


人生半ばまでいっていないのに
命が終わるって
どうなんだろうか。


そんなことを考えて
とても悲しくなった。



人生ってはかないものだ。


お互い家庭をもち、
それぞれの道を歩んできた今、


良き思い出ありがとう
と言いたかった。


でも再会したかったなー。



もし彼女と付き合って、愛を育み
そして、ゴールイン、結婚していたら
きっと僕がシングルファーザーになっていたんだ。


人生はわからないもの


それぞれの時代に
いろんな出来事がある。
幸せなときや不幸せなとき、


子どものころ
思春期
結婚したとき、
子どもを持ったとき、
子どもが自立して一人前になってくれたとき、
また子どもが結婚して家庭を築いてくれたとき
孫の誕生と…


その間恋をしたこと
さまざま出来事…。



人生は無常と言われる。
一定していない、どんどん変化していく。
心も移ろいでいく。


安定など、ないのかもしれない。
みんなこれを望んでいるんだけど…



この先、どうなっていくのか
誰もわからないけど、
そのときどきを精一杯生きる。


それが一番いいのかもしれない。




そのときそのときを
だいじにしていきたいと思った。


せいいっぱい生きることで
思い出を刻める、
悔いのない人生、


それでいいんだろうなー。



結婚なんて…
結婚しようが結婚してなかろうが、
どうってことない。


その時々に幸せは必ずある。


生きているだけでまる儲け、
生きていたら幸せをいただけるから。



なんか、まとまらない内容になってしまった。



Hello, again~昔からある場所~ / My Little Lover -中日字幕