熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

女性から別れを切り出されたら… きっと素直になる



もし別れることとなると、


女性から切り出すことが多いんじゃないかな。


女性は竹を割ったように
さよならを決めたらスパっと切り替える
それまでは苦しむけれど…。


男からはさよならはできない。
男は案外女々しいところがあると思う。



オレの彼女はぜったいさよならなんて言わないと、
自信満々な男がいるけれど、


もし嘘でも別れを切り出したら、
アタフタするに決まっている。


これまでのこと、謝ったりして、



「君を愛してる、離れないでくれー!」
「これからは僕は…」


なんて反省の弁が聞かれる。


危機感を持たない男の結末、


今さら、謝ったってもう手遅れ、
オレ様を押し付けてきたから
そのようになる。



夫婦の離婚はそんな別れ方が多いんじゃないかなー。


とくに熟年離婚はそうだ。


彼女から別れを切り出されたら、
もう手遅れ、
それまで幾度となく女性は悩んだはず、
それを気づかないし、
そのときにちゃんと支えてあげられなかった。
素直にごめんと言えなかった。


自業自得なのだ。



シカゴの「素直になれなくて」
彼女が「時には少し離れてみるのもいいわ」
距離を置こう
と言い出すシーンから歌詞がスタートする。


失って初めて気づく…。


一つ教訓になる歌だ。




素直になれなくて  [日本語訳付き]  シカゴ