熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

「愛されたい」望み通りの愛が叶うなんて…


「愛されたい」というは悪くない欲求だ。


ただ度が過ぎなければの話…。


なぜなら、
愛されたいから、
自分を磨く努力をする。


女性なら彼のために美しくなる努力を惜しまない。
オシャレにもなる。


男は仕事をがんばったりして、
「偉い」という言葉が言ってもらいたくて
内面を磨こうとする。



女は女らしくするし、
男は男らしくする。
そして男の美学を追求する。


愛されたいという感情は、
向上心が生まれる。



しかし、欲求が強くなり
「自分だけ愛してほしい、いつもいっぱい愛してほしい」
になると、利己的になって
相手からはわがままに映る。


愛されたいは気持ちって
常に身勝手な欲求でもあるということを
頭にとどめておく必要がありそうだ。


愛されたい欲求
その欲求をいつも叶えてくれないからといって、
彼(お相手)を批判する権利などない。


ずっと愛されたいは無理な話、
仕事のこと、お家のこと、さまざまなトラブル、
日常は忙しい。


彼のこと忘れているときもあるでしょ。
人間だもの、あなたも愛していない時もあるでしょ。


歌の文句じゃないけれど、

四六時中好きと言って
は無理


望み通りの愛が叶うなんて、
それがずっと続くなんて
1パーセントもない。


ほとんどの人は自分の思い通りにならない愛に苦しんでいる。
そして悩んでいる。
悩んでいる方が多いんじゃないかな。



だから少しでも、
少しの時間でも、
その時だけでも愛が叶えられたら、
心から感謝しなければならないと思うんだけど…。


そうしたら、苦しまずにすむ。