熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

欲望とは… 愛されたい欲望が一番つよい

人間には誰しも欲望がある。


お金がほしい、
〇〇が欲しい、
友達が欲しい、
恋人が欲しい、


モノから感情までさまざま


「欲望」というと
わるいイメージのようにとられるけど、
適度な欲望は否定できない。


欲望があるから向上心も生まれるし、
目標ができるってある。


まったく欲がないのも
無気力のような感じがして、
心豊かに暮らせないように思う。



さまざまな欲望の中で
「愛されたいという欲望」
が一番じゃないかな。



ここのブロガーさんの記事なんか読んでいると、
まさに彼に愛されたい
もっともっと愛されたいと願っている。


愛されるというのは
なんと心地いいのだろうと思う。



男の究極の欲望は
すべての女性に愛されたいのだ。


そんなことは出来ないけれど、
ひとりの女性は思い切り愛した結果、
それに応えて
いっぱい愛をくれるようになった。


愛されたら
世界が変わったようになる。


生きることへの張り合いになり、
エネルギーが内から込み上げてくる。


寂しさなんてどこへやら、
毎日生き生きとしたものになる。


それだけ、心地いいのだ。



反面、この欲望って
もっとも人間を苦しめるように思う。



一旦愛してくれたと実感したら、
それが常にほしいものになる。


ほんとうは感謝すべきものなのだけれど、
気をつけないと
愛されて当たり前のようになってしまう。


だから、愛してほしいと当然のように要求してしまう。
それが叶えられないと、不満なのだ。


だから苦しむ。



彼に愛してくれた
わたしのようなものを心から愛してくれた。
それだけでいいのに…。


愛してほしいと要求してしまった途端に、
苦しみに変わるんだよね。


こんなのは要求すべきではないし、
要求しないからこそ
愛してもらえる。


つまりギブギフで愛していくからこそ、
愛されるというわけだ。



オリジナル格言
愛を求めると
愛が逃げていく
愛を与えると
愛される