熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

ブログも男と女の違い 書く動機は… 

ブログをなんで綴っているのか、
自分でもわからなくなるときがある。


考えてみると、
文を綴るってめんどくさく、
何を発信したらよいものか、
誤字脱字もあるし、しんどいものだ。



カテゴリーが「Wの恋人」という枠なので、
彼女とのラブラブの一部始終を
綴っててもいいんだけど、


ここの女性ブロガーさんのように
どんなことを言ったのか、
やりとりをあまり具に覚えていないので書けない。
情けないものだ。


逢瀬のときの情景を
断片的には書くこともあるけど、
中々難しい。


だから僕のブログは彼女との
いちゃいちゃは少ないと思う。



どれだけ自分がお相手を好きなのか、
これでもかというほど、
相手の良さなど、
面々と綴られている女性ブロガーさん、


また、一喜一憂するLINEのやりとり、
あんなこと言った
こんなこと言われたなんていう
言葉のラッシュ、


男と女のブログは違うなー、
なんてつくづく思う。


これも性差だろうな。



僕は基本的に、みなさんのためになることを発信しなければ、
ということがいつも想いの中にある。


ためになること
そういうしばりでいくと、
やはりネタをさがし、自分の生きてきたことを振り返ったり、
ネットで調べたりと、労力がかかるのも確かだ。



これも男脳かもしれない。
ためになるのは知識教養が必要になってくる。


だから、みなさんに
「ためになりました」
「べんきょうになります」

と言われたい。


男は尊敬されたいという
ちっぽけなプライドがある。


男は木に登らすことは簡単、
単純ないきものだから。


そういうナイスなコメントが
やる気になっている。
がんばって書いていこうという気持ちになる。



だけどブログなんて
やはり「かまってちゃん」だろうなー。


さらに「かまいたいちゃん」でもあるかも…。