熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

こんな女性上司なら 思い出す度 愛おしくなる


女優賀来千香子さん、音楽PVの初出演、


「思い出す度 愛おしくなる」



稲垣潤一&辛島美登里 - 思い出す度 愛おしくなる



どこの会社職場でも社内職場恋愛を経て
結婚するケースが多いと思う。


どんなきっかけだったのか、
気がついたら、付き合っていたなんてある。
毎日顔を合わせていたら、なおさらだ。


ここのブロガーさんも同じ職場で
知り合ったなんていう人、少なくない。


ほほえましく見るか鬱陶しく見るかは、
その人の心の状態かもしれないなー。


Wの恋人だったら、みつからないように
細心の注意をはらいながら…。


うわさはすぐ広がる。


男はそこらあたり疎いので
情報は女性陣から聞くことが多い。


女性は情報通で
うわさがあれば聞きたくてしょうがないんだろうなー。


飲み会のときなど、
自分が先輩だったら
ずっけりと ものを言って
尋ねてたりする。


男女間のことは、女性に聞いた方がよさそうだ。


女性職員が集まると格好のネタになる。
そして…
あっという間に広がる。



あまりベタベタしていると、
上司から注意を受けるかもしれない。


とくに女性の上司はこわい。



このPVに出てくる上司は賀来さんだ。
この上司は新任君がタイプなのだろう、
なんとなくわかる。


新人男性社員を紹介し、
席はある先輩女性社員の隣になる。


その彼女が運命の人となるのだ。


席によって運命が決まる。



頼りない新任君にいろいろと教える彼女、
接していくうちに恋に発展していく。



深夜まで残業する新任君、
一人残ってがんばっている様子に
その横顔をみてドキツとしてしまうのだ。


彼を意識して、声もかけずにその場を立ち去る。


翌日、何かの拍子に手が触れて、
一気にお互いがラブモード、
デートを重ねるうち、
上司も付き合っていることを知る。


上司も女、嫉妬すると思われるのだが、
男前な行動をする。


新任君が仕事ではじめてのプレゼンテーション、
彼の新任の売り出しだ。


上司の支援をへて、
見守られながら行います。


その日は彼女に
プロポーズすることも気づいていた。
指輪を用意していたのだ。


終わった後、ホッとしたと同時に


「しまった!」
彼女との約束の時間はとっくに過ぎている。


どうしようかと戸惑っている、
その気配をみかねた上司、
自分の車のキーを渡すのだ。


彼女きっと待っているよと…


早くと促すのです。


間に合わなかったけれど、
彼女は待っていてくれました。


そして、プロポーズ
エンデング



女上司役の賀来さんの表情


部下でありながらも自分も女、
少しは思いを寄せたところもあったけれど、
これでいいと…。


女性の部分もありながら
賢い女性でいたいという
愁いを帯びた表情が何ともいいものだ。


ドラマだけどありうる話、


現実はひょっとして、
仕事とプライベートを分けなければなんて
理屈をつけ


本当は嫉妬のほか
何ものでもないのに


二人の仲を裂かれるように思う。


女の嫉妬はこわい。


どうだろうか


この歌が好きで
たまたま、PVも見ての感想でした。