熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

居てもたってもおられず… 惚れていると実感



みなさんのブログを拝見してから


逢いたい、逢えない
どうすることもできない心の中のもやもや、
ため息、つらさ、やるせない気持ち、


やっぱり女性ってこうなんだと…、 

なぜか感情移入してしまうブロガーさんの記事もあった。


50代の男が
ほんとうに涙がこぼして読んでいる。


恥ずかしいやら…。
一人暮らしで良かったなー、なんて思う。



女性といういきものは
やっぱり守ってあげなきゃと思った。


それが男の宿命のようにも感じる。



野生動物も種によってさまざまだけど、
オスはメスと子どもたちを外敵から守るのが多いようだ。


オスの本能かな



どう守るかなんて、
いつも一緒に居られるわけじゃない二人、


ただ、彼女が体調を崩したとき、心のしんどさを抱えたとき、
できる範囲でやってあげたいと思う。



僕の彼女には持病があって、
頸椎の病なんだけど、
疲労が重なると、めまいが起こるという。



少し前、頭痛めまいでふさいでしまったときがあった。


何もしてあげられないはがいさ、
僕は心配でならなかった。


心配してイライラ、
居てもたってもおられず、


とにかく何かしてあげたい気持ちにかられてしまった。



住所もわからないまま、
彼女の情報から
グーグルストリュートビューで調べた。
これって便利なもの。


運よく、家の駐車場の車で分かったので、
おいしそうなりんごといちごを買って
届けた。



家の前まで来ると、近所の目もあるし、
辺りを伺いながらまるで泥棒のように
駐車場脇に、そっと品を置いておいた。


その時、初めて彼女の家を知った。



そして、メールでそのことを伝えた。


幸い、一日養生しただけで良くなったけれど、


良かったーと、
心からそう思えた。



リスクのあるよけいなことをして、
彼女から叱られるかと、
思っていたが、感謝してくれた。


僕は彼女に惚れているんだと
あらためて思ったなー。