熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

男の覚悟 ブレない愛を貫く…



Wの恋人たち、
とくに女性ブロガーさんたち、
悩みもそれぞれあるけれど、
しんどさを背負い過ぎている感が
してならない。


それはとてもいい人だから、
きっと賢い女性だから、
彼に無理を言ってはいけないと、
自分でブレーキをかけているのがよくわかる。


自分から強く逢いたいと言えない。
彼の家庭、彼の仕事を優先してほしいと…。


そして彼が逢いに来てくれるのを
ひたすら待っている。


女性というのもあるけど、
健気に待っている。



でもやっぱりしんどいんだろうなー。


逢えない分LINEやメールで彼を感じたい。
それも叶えられない。


だから、ここでその本音を吐いて
すっきりし、ストレスを軽減しているみたい。



年に数回しか逢えないカップルさんもいる。


相手に養ってもらってるわけじゃないのに
なぜそんなに控えめなの、って言いたい。


彼は独身でもない。
逢うにしても最新の注意を払ってしか
逢えない存在なのだ。


ほんの限られた時間だけしか逢えない。


そう、この関係は僕も含めて、
限られた時間しかないことを認識すべきだ。


好きなときに好きなだけ会えない。


だから、そんなの待つ必要もない。



逢えないからLINEやメールで
まるで近くにいるように
彼を感じたいというのは
至極あたりまえのこと。


頻繁にやりとりなくても
毎日少しでもいいからと…。


繋がっている証がないと女性は不安になる。



男はS○○や甘美な世界を満喫するだけだと、
こういう恋愛はしてはいけないと思う。


非日常的なことだけ楽しんで
日常は忘れたように
いつもの生活すればいいなんて…。
女性はそんなもんじゃないことを知るべきだ。



だから男は逢えない分
LINEやメールで「好きだよ、愛してる」
と言って安心させてあげる。


それができない男は、
手を出すべきではない。



彼のために、
彼に迷惑かけないようにしたい。
彼が好きだから…
そんな女性をなぜほっておくのか…。



Wの恋人達は、
2人きりで会える時間がとても限られている。
だから、スピード感をもって逢うようにしなければならない。


仕事で忙しく、
彼女をなおざりにするような
不器用な男は婚外恋愛をしてはいけない。



また出逢ったころ、
最初は頻繁にアクセスしていたはず、
それが仕事を例に出し、言い訳をしているなんて、
アウト。


少しのLINEやメールもできないほど
忙しいなんて、まずないのだ。


オリジナル格言
忙しいは
まったくもって
言い訳にはならない。


そこには彼女を安心させてあげなければ
ならないといった思いやりはどこへやら。


男は好きなら
変わらぬ愛、
ブレない愛を貫く覚悟が必要なのだ。



※ 僕の個人的見解です。
 不快に思われる方はスルーしてください。