熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

愛を送り続ける それをやめたら終わり



こういう関係だからこそ、
より思うことは、


愛を送り続ける
それをやめたら終わり


海のまぐろも生きているかぎり泳ぎ続ける。
泳がなくなったら、死んでしまうのだ。


人間のからだの細胞もそう、
歳をいっても
常に新しい細胞を作り出している。


細胞が長きにわたって使ってきたから
劣化して老化するんしゃない。


新たな細胞を生み出し、常に活動しているからこそ、
生きていられるのだ。



今、彼女との関係はとても良好、
お互い穏やかで心地良い関係である。
だから、多少逢えなくても平気なのだ。


でもそれは、メールなどで
毎日のように愛の風を送っているから。



僕が風(愛情)を送る続けるから
今の良好な状態を維持できていると思っている。


僕が風を送るのをやめたら、
いっぺんに良好な関係が崩れていく。


もう愛し合っているからだいじょうぶ、
信頼関係があるから別れることはない、
なんていうのは間違い。


少々メールやラインを送らなくてもだいじょうぶ
と思ってはいけないのだ。


愛の言葉を毎日のようにささやく、
そしたら彼女には不安はない。


何もしなければ、
いくら愛し合っている確信や
自信があっても
ほったらかしにされていると、
やっぱり不安は募る。


スポーツアスリートでも、
ずっと練習し続け、努力を怠らないから
自信が持てるのだ。


いくら信頼関係ができ、愛し合っても
愛情はずっと送り続けなければならない。


ただただ愛を送りつづけることに尽きる。