熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

アーユルヴェーダの教え 恋愛すれば健康になる


インドにおける伝統医学の
アーユルヴェーダ


人間のリズムが
大自然のリズムと調和したとき
健康が増進されるといいます。


人間は体内時計というリズムを刻んでいる。


このリズムは太陽に合わせたリズムだ。


明るい昼間活動して、夜休息する。


まさに自然のリズムだ。



一日のリズムもそうですが、
一年のリズムにもある。



植物や虫、鳥、野生の動物たちは
すべてこのリズムで生活しています。


暖かい春になったら、
芽を出し、花を咲かせる。


鳥がさえずりは春を告げる。


冬眠していた虫たちは起き出す。


みんな四季に合わせて活動している。



しかし、人間は環境、社会を急速に発展させてきた。


電気照明の普及で
明るい夜をつくりだした。


ハウスや食品の保存、加工技術で
季節に関係なく、
多種多様な食材を食べられるようになった。


エアコンがあるので
暑さ寒さもしのげる。


今、わたしたちは暑さ寒さに耐えられない
からだになっているのではないだろうか。


自然にさからって生きている。


夏は夏のからだになる。
冬は冬のからだになる。


そういう自然と調和することが
一番健康的なんだと


そして、心の状態が健康に大いに影響している。


幸福であることが健康であることなのだ。
幸福感や満足感が健康の条件になる。


恋愛していっぱい愛されると、
心が満たされる。
幸せを感じられる
だから、健康になる。


なるほど
伝統医学のアーユルヴェーダ
万歳!