熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

いつも感謝の気持ちで…「ありがとう」

127.jpg


よっぽどDV男とか、
血も涙もないような人間失格みたいな人は除いて、


お相手さんへの不満は

自己の感謝のないとこからきているようにも思うけれど、

ちょっと言い過ぎかな。


お互い感謝する気持ちさえあれば、

ぜったいにさよならなんてないし、

穏やかな恋愛が続けられる。


精神科医の斎藤茂太さんは

「感謝する心」は、人間社会のなかで心穏やかに生きる最高の発明品」

と言っている。

LINEやメールして

アクセスしてくれる。

逢いに来てくれる。

お付き合いしてもらえている。


貴重な時間を自分のために使ってくれている。


それだけで

感謝しなければならない。


未読既読無視とか

愛の言葉がないとか、

いろいろ不満はわかるけれど、

感謝の気持ちさえあれば、

そんな不満は一掃される。


そして
「ありがとう」
いつもしてもらったら
言葉にだして感謝を伝えることだ。


今日のデート、さよならのときは

感謝の気持ちで

「ありがとう」

を言う。


交際も長く続くと
こんな言葉
当然だと感じて忘れてしまいがち、

驕りのようなものが出てしまう。


感謝の気持ちがないから、
別れるんだと思う。
君がそばにいると僕は幸せ、
僕を幸せにしてくれる君に感謝だから、
逢いに来てくれるだけで感謝
「ありがとうね」
って幸せは小さな事でも言葉にして伝えていく。


逢ったときも

「わたしのために逢いに来てくれたんだ」

「嬉しい」
「大好き」

「愛してる」


感謝することはぜったい忘れてはならないこと。


どんなにささいなことでも、

「ありがとう」

意識して言ってみたらいい。


コミニケーションがすごく円滑になるよ。

ありがとうを言われて気分を悪くする人は、まずいない。

「僕こそ、ありがとう」

と返してくれる。


どんなささいなことでもいい、
どんなにあたり前のことでもいい、


できれば、笑顔で、目を見ながら、はっきりと
「ありがとう」


ありがとうの気持ちを忘れないこと、

そして、それを相手にわかるように表現することは、

恋愛の基本だよね。


振り返って

伝えているかどうか確認する必要があるよね。



ありがとうって伝えたくて

“ありがとう”って言葉をいま あなたに伝えるから
繋がれた右手は 誰よりも優しく ほら この声を受けとめている