熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

相手に求める理想が高すぎと… 「オリビアをききながら」


男は女性を射止めると
支配したり拘束したりする。


いちいち口うるさく言ってくる男もいる。


そんな口うるさいと、
彼女は離れていくに決まっている。



何においても完璧主義者なのかな。
完璧を求める人間は、
相手にだけ求めて、
案外自分には甘いかもしれない。。



さらに、相手に求める理想が高すぎる
自分の女性の理想像を求める。


彼女としては、
彼がとっても好きだから、
彼の思い通りの女になろうと努力するけど、
そんなのはきっと続かない。


理想が高いと
早くに腰砕けになる。


彼の求める一言一句が
だんだんと負担に感じる。


そして破局という結果になる。


彼女も健気に、彼の求めに応じようと
頑張るけど、やっぱり疲れてしまう。



杏里の
「オリビアを聴きながら」
はまさに、そんな歌だと解釈したんだけれど…。


彼は彼女に
自分の理想の女性像を求めた。


リアなわたしを愛しているんじゃなかったんだ。


あなたは理想の女性を追い求めた
わたしにはハードルが高すぎた…


だから、わたしは疲れた。
あなたも疲れたでしょ。


わたしを愛してくれたんじゃなかったよね。


わたしの幻を愛した…。



永遠の名曲「オリビアを聴きながら」杏里(ANRI)