熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

人間は善なるもの? でも少々の…



こういう関係を続けると
逢ったときの喜び、そして幸せ感と共に


やはり、罪悪感というものを
感じるのは、しょうがないと思う。


それで苦しんで、お別れしたなんてよく聞く話。


とくに女性は
たとえば子どもがいる、まだ母が必要な子どもがいる。
母親としての責任、家庭を担っている妻、
家族がいる現実がある。



好きな人に夢中になってて
ひどい母親だと感じる。


心を奪われ、恋する女になって
妻、母の役割を放棄していていると、
自分を責めてしまう。


そういうしがらみの中で苦しんでしまう。


でも、苦しむということは、
とてもやさしく美しい心があるから。


純粋な心の持ち主、ピュアな人だ。


でも100パーセント清廉潔白でビュアーな人間は
この世では生きていけないのも現実。



人間は善なるところもあるけれど
少しの性悪なところもある。


そのバランスをとって生きているんじゃないかな。



不倫をすべて肯定なんてしないけれど、


女という幸せ、女として愛してほしいという想い、
性欲、自己本位な考え、
それぐらいの性悪(言葉は良くないけれど)なところもあっていい。


また、そう思うと気持ちが楽になる。


わたしがこうなったのは旦那のせいと
開き直れば、もっと楽になる。



家族より家庭より自分が一番、
自己中心的なところと責められるのか
もしれないけど、


もし夫に愛されているという実感があれば、
自分もそれに応え、
婚外恋愛はありえない。


旦那が一番なんだから…。



不快に思われた方は、スルーしてください。