熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

想いはストレートに 今日が最後だったら…


想いはストレートに伝えること
さらに、今日が最後の日だと思うこと
これは、僕のスタンスなのだ。


恋愛関係において、
相手の心に響くのは
素直に、
正直に、
そしてストレートに伝える。


男はこれが一番いいと思う。
昨今は女性でもそれがいいと
思うようになった。


へんな小細工や、思わせぶりをして
気を引かせるようなことはいらない。


好きだったら、はっきりと言葉で好きと言う。
態度で示す。


「目は口ほどに物を言う」
なんてことわざもあるけど、
相手が近眼だったらどうするの?
って言いたい。


相手がどう思おうとも
自分の気持ちを明らかにする。


躊躇していたら、結局言えない。
あるいは今度言おう、
でも言えなかった、
その繰り返し。


お付き合いの間でも
今の心の状態をストレートに言うことだ。


「今とても幸せだ」
「すごく君を愛している」
「嬉しいよ」
「幸せだよ」

「ありがとう」
「君を離さない」


キザに聞こえるかもしれないが、
彼女以外誰も聞かれることなんてない。


心で想っていることを言葉にすればいい。


黙ってたんじゃ、何を考えているのかわからない。
相手が不安がるだけ。


好きかどうかわからない言葉はいらない。
曖昧は不安をもたらすだけ、
相手も?になり、惑わしてしまう。


男は抱きたいのなら
抱きたいと言えばいい。


女性も抱いてと言えばいい。


断られてもいいんじゃないかな。


断られるかどうかもわからないのに
勝手に決めつけて、ひいちゃうなんて時間の無駄。


限られた時間しか生きられない、
今日が地球最後の日だなんてなったら、
明日はないから、きっと言う。


そう思って、全力で愛したらいい。



オリジナル格言
いつも今日が最後と思え、
そしたらストレートに言えるはず