熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

百合の花を贈ろう! 美しくなってもらうために…


百合を育てている。
「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」
女性の美しさをうまく形容している言葉だ。


ユリは細い茎に
とても大きな花がつく。


百合の花、ユリという名前になったのは
風が吹くと揺れることから「ゆる(揺)」、
それが変化して「ゆり」になったと言われている。


香りといい、とても好きな花だ。


今年は思い切って5球、球根を買ってきた。


すべて「カサブランカ」
純白で大輪、そして何といっても香りが強い。


花束、ユリの花があると、
他の花は完全に負けてしまう。


ユリもたくさんの種類があるようだけど、
なんせカサブランカは
「ユリの女王」と呼ばれている。



いよいよ顔出し、新芽が出てきた。



花が咲くのは7月頃かな、


彼女に贈ろう
買った花より僕が愛情込めて育てた花、
だから値打ちがある。



また誰かに観てほしいものだ。
誰も来ないので、いつもブログでアップしている。


ブログ読者さんに香りを届けできないのが残念だけど。


ユリの花の歌を探していたら、
PENGINで 「百合の花咲く丘で」という歌ががあった。
音楽の調子がとってもいい。
素敵な歌詞だ。


好きな人との思い出が蘇る人がいるかもしれないな。



少し遠くで 僕に手を振っている

「ここに居るよ」
って大きく見せて教えてる
「大丈夫だよ」

百合の花咲く丘で手を繋いで
君が寒いなら心も抱き寄せて暖める
暑いなら世界の風を集めて想いを言葉にしてゆく


百合の花咲く丘で/PENGIN PV


百合の花咲く丘で手をつなぐなんて
いいなー


花に鼻を近づけなくても、香ってくる。


ユリの香りの効能は、副交感神経に作用するようだ。
新陳代謝を高め人体のホルモン分泌を促し、
糖尿病・肥満等に効果があるとのこと。

女性ホルモン(エストロゲン)作用のある物質が脳に信号を送り、
乱れがちな自律神経を調整するらしい。


彼女がより美しくなってもらうために
この花を贈るんだ