熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

恋人同士どちらが想いが強いか?飼い主と犬の例


「忠犬」と称される
犬の話は数々あります。


犬の幸せは飼い主と共にいることに尽きる。


飼い主が飼い犬を想う、
犬が飼い主を想う、
どちらがその気持ちが強いのか。
断然犬の方だ。


人間は飼い犬をかわいがり、
散歩したり一緒に出かけたり、
犬との触れ合いが好きだ。
癒される、
そして幸せを感じる。


しかし人間の楽しみは
それだけではない。


旅行に出かけたり
趣味に没頭したり、
家族や友人との団欒、
さまざまな楽しみがある。


犬との関わりは
その中のワンオブゼム【one of them】なのだ。


しかし、犬は飼い主だけ。
熱烈な愛情を飼い主だけに注ぐ。
飼い主しか見ていない。
だから嫉妬もする。



散歩しているとき、
なかよしのワンちゃんとよく出会います。


飼い主さんは、ワンちゃん二匹で散歩させています。
飼い主が一方をかわいがると、とっても妬けるのです。


その飼い主さん、うちの愛犬の頭をなぜていたら
一匹が近づいてきて、
自分もしてほしいというしぐさをする。


主は自分のものという、
すごくストレートな気持ちを表す。
ほんと素直で正直だ。



うちのわんちゃんも同じ、
彼女が遊びに来たら、猛烈に嫉妬する。
二人の仲を割って入ってくるのだ。


くっついていたら、たいへん
かまってちゃんになって、ハイテンションになる。



僕は思う。
たとえば恋人同士どちらが想いが強いか?
と問われれば、


つまりワンオブゼム【one of them】なのか
そうでないか。


お相手さんが
たくさんの楽しみの中のひとつなのか、
ワンちゃんのように
楽しみが飼い主さんだけなのか


それがわかりやすい。