熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

文を綴るということ 精神の改善に…



僕はなぜ、こんなブログを綴っているのだろうか。


もやもやしている自分をすっきりさせたいと
いうことからかな。


彼女と出逢って、逢えないときはもやもやしてしまう。
彼女を信じたいけれど、やっぱり…



ときおり、この気持ちを誰かに
発信したいと思う。


けれど内容が内容なだけに…。


別のブログでは、彼女へずっとラブレターを書いてきた。
読まれなくても、想いを伝えたい一心で書いてきた。




日記など、文章を綴ることは
言い方をかえれば、
そのもやもやを書き出すという作業かもしれないな。


自分を見つめなおすという。



不安や今抱えている悩みなどがある場合、


そのことを書くということで吐き出す作業、
精神の改善に向かうひとつの方法だと聞いたことがある。


書く作業は、心の治療方法みたい。


確かにその方法は良い方法だと思う。



悩みを書くことで


なぜ今自分が悩んでいるのかということがはっきりしてくる。
心に霞がかかった状態が書くことで晴れてくるのだ。


書きだすことは辛いかもしれないけれど、
悩みって、結構複合的なものだ。


また、小さな悩みがどんどん膨らんでいくといった傾向もある。



書くことで、実はこんな些細なことで
悩んでいたんだと、
客観的にみれるようにもなる。


さらに自分と向き合う姿勢ができ
自分の内面を見つめるようになるなー。


今後の自分をイメージできるように
なれば、目標も持てて改善に向かう。


ただ彼女を想い、
書き綴っている間、楽しんでいる自分もある。



さらに、同じ状況の人にコメントをいただけると
安心して嬉しいものだ。



コメントくださるみなさんに感謝です。
ありがとうございます。