熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

美しい物語は メモリーの確かな一ページ



相手が嫌いになったわけじゃないけれど、
好きっていう気持ちは拭い去れないのに
恋の終わりってある。



相手のことを考え、苦しみぬいて結論を出した。
今自分が身をひかなければならないこと、
それ以上寄り添っていると、
彼は幸せにはなれない。
ということは、自分にも幸せはない。



二人の間に言うに言えないもの
さまざまな困難、障壁があったりする。


そういう高い高いハードル、
それを乗りこえてこそほんとうの愛なのだという人もいるけど、
僕は、それは違うと思う。


好きなのに別れなくてはならない愛も
ほんまもんとだと思うのだ。



別れても過去の美しい物語として、
心に生き続けているから…。


自分をストーリーの主役にしてくれた物語
タレントの誰かさんが恋をしている、
それを楽しんでいるんじゃなくて、
自分が主人公なのだ。


別れるのも、それも運命なのだ。


美しい物語は
メモリーの確かな一ページ



美しいストーリーだった。
幕が開き、そして今幕は降ろされた。


それでいいんじゃないかな。


美しい物語の一幕、
そしてまた二幕がきっとある


楽しみにしていたらいいよ。



さよならは別れの言葉じゃなくて、再び会うまでの遠い約束

か…

薬師丸ひろ子 セーラー服と機関銃