熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

悩みを書き出すという作業 自分を見つめなおす


けだるく倦怠感があり、
原因がはっきりしているとき、
その不安や今抱えている悩みなど、
吐き出す作業が改善に向かう。


つまり日記やこのブログを綴ること
もとてもいいひとつの方法だ。


知人のカイロプラクティックの先生が
ご自身の経験から言っていた。


確かに
その方法は良い方法だと思った。



悩みを書くことで
なぜ今自分が悩んでいるのかということがはっきりしてくる。
書きだすことは辛いかもしれないけれど、
悩みって結構複合的なものだ。


また、小さな悩みがどんどん膨らんでいくといった
増幅器になるから要注意。



書くことで、実はこんな些細なことで悩んでいたんだと、
客観的にみられるようになる。


さらに自分と向き合う姿勢ができ、
自分の内面を見つめるようになる。



今後の自分をイメージできるようになれば、
目標も持てて
改善に向かうというわけだ。



“自己との対話”
それって、自分を客観的にみられるんだ。


ということは、
自分が自分のことをきちんと分かっていることになる。
そうすると、はちゃめちゃになったり暴走することもない。


メンタルな部分でも文を綴るってとてもいい。



もちろん仕事で疲れたり、睡眠不足だったりすると、
マイナス思考になりやすいから
体調も大いに影響しているのは言うまでもない。



だから、今のお付き合いでしんどくなれば
ブログで綴ればいいんだ。


いろんな悩みも事細かく書き出すこと。


書いているうちに落ち着いてくる。


そして、楽になるのは間違いない。