熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

墓場まで持っていく 秘密にしないと…



俳優や歌手タレント、政治家、著名な人たちの
一連の不倫騒動に癖癖している。


一般人でもリスクを追いながら付き合っているのに…。
まして有名人、
危機管理能力が低すぎるように思う。



公言する人もいて、
バッシング覚悟で顔を売ろうなんて
いうのだろうか、
何を考えているのかと思ってしまう。



こういう関係は今の時代、
まあ昔もでしょうが、
「墓場まで持っていく秘密」
にしないと、影響が大き過ぎ。


バッシングに負けず、
仮に一緒になっても幸せになるのか疑問に思う。


というのは、
僕たち二人だけ幸せなれる
ということは今の状況から考えて成立しないから。


また誰かに言いたいのはやまやまだけど、
二人だけの秘密を守っていく。
親しい友達でも決して誰にも言ってはならないというのが、
付き合っていくルールなのかもしれない。



映画「マジソン郡の橋」
は本人が亡くなってから子どもたちに手紙として残し、伝えていたが、
僕はそれもいらないと思う。



いい事悪いこと、生きてきた軌跡は生前すべて伝えている、
なんていう人はまずいない。


愛人を持つのが男の甲斐性なんていう時代もあった。


成功した実業家、名のある政治家たちは
ほとんど愛人を囲っていた。
叩けばほこりがきっとでるだろう。


でも、その時代でも大っぴらには言わない。


純粋に愛していたと
伝えて理解してくれる人もいると思うけど、
そうでない人が、こういった関係では大多数だ。


そんなのは純愛じゃない
妻や夫を終生愛していかなければならない。


正しくもあり
理想だと思うけど…。