熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

恋バナのストレス 寛容さ 相手の隅々まで知ろうとせず…



恋バナもストレス? イライラ 寛容さがないと…


以前、こんな記事を思い出した。


マンション駐輪場にあった
『オートバイのカバーに火をつけて燃やした』として、
器物損壊罪で31歳の女が逮捕されたという事件があった。


犯人は31歳の女性、
以前から、たびたびバイクや自転車が燃やされることが発生していた。


警察は「同一犯の犯行」として捜査をしていたようだ。


捕まった後、その犯行理由が、
「自分の恋愛がうまくいっておらず、イライラを解消するため」



恋愛がうまく行かないからといって、
安易に火を付けるなんてもってのほか、


他人や物にあたるような女性は、
きっと、たとえ彼氏とうまくいって結婚できても、
何か気に入らないことがあれば、
こういったことをする可能性は大いにありそうだ。


仕事帰り、
職場の後輩女性との飲み会、
いわゆる「女子会」だろうな。


女子会のネタの定番は恋バナ、
別れた交際相手のことを思い出して、
イライラが募ったという。


彼とうまいこといっていないようなら、
恋バナは避けたほうがいいのかもしれない。



相手は異性、自分の思うとおり
うまくいかないのがふつう、


しかし、
相手が好きであればあるほど、冷静さが失われ、
よけいにストレスを感じてしまう。



恋愛は相手を拘束したいという
やっかいなものだ。


それが行き過ぎて、
実力行使に出るような人は
恋愛しないほうがいいんじゃないかな。



ある程度距離をおいて、
相手の隅々まで知ろうとせず、


知らないことでも、
ちょっと気に入らないことでも
少し寛容さのある人はうまく恋愛がいき、
続いていくように思う。


また相手に依存しないことだ。


好きな相手の動きに
いちいち凹んでしまっては、
イライラばかり、


「メールを送っても返事が来ない」
「LINE 既読になっているのに…」
「いそがしいと言われデートをキャンセルされた」


なんていう人がいたら、
要注意だろうな



自分を大切にし、もっと自分の趣味や時間を大切にすれば、と思う。
そうすれば、魅力的な人になり、
より輝いてより素敵になっていく。


相手の気持ちも惹きつけられていくにちがいない。



恋愛に疲れて、もうこりごりなんていう人もいる。
しかし、
「恋愛は人生のスパイス」
なんていわれるように
ドキドキ感があり人生に潤いをもたらせてくれるよね。



恋愛指南のコメンテーターになってしまいました。 m(_ _)m