熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

事実婚 同棲カップル 結婚しなくても恋人でいい


離婚もさして珍しくなくなくなってきた。


市民権を得たまではいわないけど、
昔みたいに、離婚をしたなんて言えない、
日陰のようにふるまう必要もなくなってきたんじゃないかな。



知人の女性に
「バツ1になったの?」
と聞いたら、怒られてしまった。


「バツじゃなくマルよ!」
って


「バツ1です」
なんて、さほど恥ずかしくない時代だ。



離婚はそのさまざまな手続きなど、
それまでのゴタゴタで疲れてしまい、
別れてホッとしたなんて、よく聞く。


日本もこれだけ離婚が増えると、
結婚入籍というスタイルも
考え直さなければならないように思う。



あるテレビ番組、
カナダが舞台、中高年の年代の二人が
ペットを介して仲良く暮らしている様子をやっていた。


ペットがメインの番組の中で
女性の方が、
「わたしの恋人よ」
なんて番組の中で彼を紹介していました。



彼といつもラブラブなかよしで、
すぐ近くで暮らしている。


仕事は違えども
お互い支えながら生活している。



過去に結婚していたようだ。
なぜ結婚しないのか、聞きたくなる。



しかし、考えようによっては
結婚せず、
このようなスタイルで
お互いハッピーだったら
それでいいのかなー、なんて思います。



籍をいれなくても心が通じ、
お互い支えあい、愛し合ってる



「事実婚」みたいな。



とくに入籍する必要もないのだ。
別れを念頭に入籍しないわけではないと思うのだけど、
籍を入れるメリットを感じられないのだろうな。


日本では、
籍を入れると、
子どもや親兄弟との付き合い、
家と家とのつながりもしなくてはならない、


さらに籍があるというとで、
亡くなった後の遺産等のゴタゴタ、
付き合いのない親戚までお金のことで口を出す人も少なくない中で、


そういうめんどうなことは
必要ないということなんだろうか。



籍をいれると、
とにかく愛し合う二人の中に
法律的に
余計なモノが介在してくる


法律ゆえに苦しめられることもある。


お互い信頼し心が繋がっていれば
それでいい。


二人の愛は親や子どもには
関係のないこと、
恋人同士だと迷惑もかからない。



子どももいなくて、あるいはみんな自立したら、
そういう関係がいいのかもしれない。