熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

大人の恋のさまざまを発信しています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

美しい嘘 愛のある嘘ならOK?

みなさんは、
お相手に嘘をついたことがありますか。


ない人は
いないんじゃないでしょうか。


心配させたくないからとか、
相手を想って嘘をつくというって
ありますよね。



僕は彼女と会っているときは、
背伸びをしている自分があります。


しんどくても、空元気というか、
しんどさを見せないという。


その日のデート、
別れたらどっと疲れが出たりとかあります。


熱が出るような体調なら別ですが…。


これも嘘をついているのかもしれません。



彼女の喜んでいる顔が見たくて
楽しませる、背伸びする。


中々会えないので、
そうなってしまうのです。



たとえば僕が不治の病にかかり、
余命何か月なんて言わたら、
きっと倒れるまで最後まで、
心配させまいと元気を通しかと言えば、
それは、無理だろうなー。


突然いなくなるのは
かっこいいけど、ちょっとでも一緒に居たいから
嘘など付かず、甘えるかもしれない。


年齢が還暦に近づいてきたので、
ひょっとして、そういうことも無きにしも非ずです。


嘘を付いても、
愛のある嘘ならいいかな。


ひとりよがりかもしれませんが。




このPVは恋バナなんですが、
ストーリーはとても悲しいですね



クリス・ハート - 「アイ ラブ ユー」短編ドラマ


この女性は、


彼に嘘をついてまでして自分に執着せず、


また新しい恋をしてほしいと相手のことを想い、
天国へいったのです。



本当のことを言わず、
相手を怒らせてまで別れるのが一番いいと…
そう思ったのでしょうね。


突然彼女は彼の前から消えてしまいました。


辛い選択だったけれど、
彼を思ってのこと。


しかし…、
自分が亡くなるまでそばにいてほしいということを彼に言う、
そういう甘えもあってもいいんじゃないでしょうか。


一番愛している人に
どうして甘えないのでしょうか


とても気丈な女性ですよね。


僕にはできないなーと思いました。


それでも余命を、
限られた時間を
一緒にいた方が、とも思うのです。


また、過ごせなかったけれど
このPVのように
ビデオメッセージで彼に感謝の意を伝えた選択、


どちらの選択が
良いかのと言えば…、


うーーん、
僕はどちらも良いと思いました。


そこには、彼女の彼に対しての
思いやりが感じられるからです。


思いやり気遣いから生じる嘘は
美しいです。


“愛情”がある嘘です。


悲しいですが、美しい嘘です。


だから彼女は美しく逝ってしまった、


それでよかったと思いました。