熟年ラブ 大人の恋 50代のブログ

燃えるような大人の恋をしています。同じ立場の人たちのブログでべんきょうしています。

女として、男として愛されたいのは本能かな?

公にはできないので、記憶に残したいと、
僕たちと同じ立場の人が、
少なからずブログを綴っている。


たまにおじゃましている。


いくつになっても
男として見てほしい、
女として見てほしい、
という気持ちが文章によく表れている。


人間として見てくれる尊重してくれるより
嬉しいんじゃないかなーなんて、
思う。


だから、恋をしてしまう。


恋をしている女性は、ほんとうに可愛くなる。
その姿は嘘偽りない本当の自分なんだろう。


恋を失くした夫婦は、つまらない。
ただの同居人、
子どもがいたら、母親父親になる。
家族として、
母としての幸せ、
父としての幸せ、
かもしれないけれど、


夫婦でも女として、男として愛されたい
というのは本能のような気がする。


だから、愛してくれなくなった夫には
女として振る舞えない。
女として生きていきたいのに…
自分の人生にも潤いがなくなる。


子どもが一人前になって出ていったら、
自分ひとり残ったような気がするだろう。


いつも風(愛LOVE)を送ってくれる人へ
いってしまうのはしょうがない。


好きは理屈じゃない、
結婚しても法律に守られていても
心は嘘つかない。


愛したい
愛されたいと思うから。